人気ブログランキング |

 長い橋の上を渡るとき、今この橋が落ちたらどうしよう?とか
 鍵をかけて外出したのに、
 ちゃんと かけたか不安になりもう一度帰り確認する
 心配性のコジコジ店長です。
 



 遅れましたがYOUちゃんの誕生日プレゼントです。
2日後ですが・・・。_f0172281_1213841.jpg

 デトロイト・メタル・シティ3巻と入浴剤です。
 
 
 僕の誕生日のときに、YOUちゃんが1巻をくれたので。
 
 あと、YOUちゃんは最近半身浴をよくするらしいので入浴剤です。
 
 
 半身浴をしながらデトロイト・メタル・シティをゆっくり読んでくださいね。



 
 
 

 子供達がお風呂場でふざけあっていて、一番下の子が溺れそうになったので
 荒々しい声と、睨みをきかした顔で長男を怒りつけたのですが
 なぜか爆笑され、「なに笑いよんな!」と怒るともっと爆笑しながら
 「だって、お父さん ほっぺたに鼻くそついとるもん♪」(笑)
 鏡をみて確認し、思わず自分でも爆笑したコジコジ店長です。
 




 今日は朝からバタバタです。
 不十分だった書類を税務署に提出に行ったり、
 雑誌やお茶菓子など、お店の買い出しに行ったり
 久しぶりに、自分の服を買いに行ったりで・・・
買物三昧_f0172281_10171775.jpg

 
 
 んでその後、長男が帰ってきて、下2人を迎えに行って
 徳島駅辺りで
 YOUちゃんの誕生日プレゼントと、
 ホワイトデーのお返しを買いにー。
 
 
 
 色々歩き回り、つかれた一番下の3歳の娘。
 「だっこ~」とせがむのですが
 商品を選ぶのに必死の僕。
 
 
 気付けば



買物三昧_f0172281_11391124.jpg

 長男が妹を、”おんぶ”してくれていました。
 
 
 小さい長男が、小さい妹をおんぶして、品定めしていました。
 



 いつも泣いている妹たちを、あやしてくれたり ←自分で泣かしている。
 色々僕の右腕として動いてくれます。
 さすがお兄ちゃん!いつもありがとう!
 
 
 

 でもこの後 そんなに身長の変わらない真ん中の5才の妹が”おんぶ”を要求!
 即答で拒否していました。
 
 

    Happy Birthday YOUちゃん!

ハッピー・ハッピー!_f0172281_19413191.jpg

 
 
 26歳!おめでとう!
 
 何も用意が出来てないので、ケーキの写真でも・・・・。どうぞ。
ハッピー・ハッピー!_f0172281_19461468.jpg

 
 
 明日は休みです。素敵な誕生日をお過ごし下さいね♪



 
 

 あっ!明日3月8日は
 
 YOUちゃんの26歳の誕生日です!
 
 
 みなさん、あしたはお祝いの言葉をかけてあげて下さいね。
 
 
 ちなみに僕はプレゼントを用意できていません。
 
 
 
 ごめんなさい。後日で勘弁を・・・・。

 夜寝るとき花粉症で鼻がつまっているので、口で息をし、
 朝起きると、この上なく口の中がカラカラに乾ききっていて
 少々の水分では元に戻らず、
 その時不意に笑うと、上唇が歯ぐきに、くっつき元に戻らなくなるコジコジ店長です。
 
  
 
 
 
 息子が2重とびが結構できる様になったのが
 うれしいのでしょう。
 
 
 お客さんのいない時に突然やってきて
 
 「YOUちゃん2重とび対決しよう!」
  
 と、挑戦状を叩きつけてきました。

 YOUちゃんも負けじと 「いいよ♪」 と笑顔でしたが
 もちろん目は笑っていませんでした。
 

 

 次のお客様が来る10分ぐらいの間の、真剣勝負!
 
 まずは息子から
大人VS7歳_f0172281_20193089.jpg

 
 
 なぜか顔が前に出てきて、必死のチャレンジ!
 
 
 記録 18回!
 
 


  
 いつものように靴を脱ぎ捨てて本気のYOUちゃん
大人VS7歳_f0172281_20245611.jpg



 
 記録 14回!
 
 
  
 息子の勝ち!
 
 
 よほど悔しいYOUちゃん、
 「普通の跳び方で、どっちが長い間跳び続けれるかやろう!」
 と、持久戦を要求!
 
 
 息子「別にいいよ!」 軽く上から目線の返事。
 
 
 
 よーいスタート!
大人VS7歳_f0172281_2028434.jpg
 
 
 
 10回・・・20回・・・30回・・・40回・・・50回・・・60回を超えた辺りで
 
 見たこと無いような形相で、地面に崩れ落ちるYOUちゃんが・・・。
 
 
 その光景を確認し「YOUちゃんって大人やなぁ?」

 「はぁ、はぁ・・・うんっ・・・・・・・んっ・・?」
 
 「ほんまに大人なん? 大人が小学校1年生に負けるって」 
 と、半笑いで跳び続けていました。
  
 
 照れ笑いするYOUちゃんの目が
 殺気だっていたの
 予約のお客様が車で来たのに、こっちを見て、見ないふりをして通りすぎていくのを
 コジコジ店長は見逃しませんでした。
 
 
 どうやらお客様は小学生2人が縄跳びで遊んでいたと勘違いし
 小学生の邪魔しないように2分後に来てくれました。
 
 
 I様すみませんでした。 
 そして小学生2人のうちの1人はYOUちゃんでした。