人気ブログランキング |

2008年 12月 12日 ( 2 )


 久々に簡単なうんちくをー。
 
 10円玉はで作られています。
 新しい10円玉は、銅特有のピカピカの褐色ですが
 古くなると鈍い褐色になります。
  
 この変化は10円玉が空気中の酸素で
 酸化されたということになります。

 この古くなった10円玉を、元のピカピカに戻すには
 どうすればいいのでしょう?
 
 それは還元剤を使って作用させることができます。
 その還元剤がはいっている
 パーマの1液で10円玉を洗えば 
 簡単にピカピカにできます。
 
 実際にやってみますね。
酸化と還元_f0172281_11163872.jpg

 昭和49年と平成11年の10円玉を使って。
 
酸化と還元_f0172281_11562480.jpg

 パーマ1液に浸してみます。
 
 10秒もしないうちに、みるみるキレイになっていきます。
 少し液の中で擦ると
酸化と還元_f0172281_126815.jpg

 このとおり!ピカピカに!
 
 酸化された銅から酸素を奪う「還元」作用によるものです。
 
 パーマ剤はこの酸化・還元反応を利用して
 ウェーブやストレートにします。
 また、染毛剤や脱色剤も酸化反応を利用して
 染色や脱色を行っています。
 
 
 
 

 昨日のつづきです。
 
 念願の竹馬を手にした息子は
 じいちゃんが帰った後も必死で練習していました。
やるなら、やらねば。_f0172281_1003736.jpg

 
 がんばれ!
 継続は力なり! 


 途中、こんな邪魔も入りながら・・・・・
やるなら、やらねば。_f0172281_10264358.jpg

 「バキッ!」 
 イヤな音がなったものの、なんとかセーフ!
 
 
 
 
 そんなこんなで2~3日経ったある日
 「乗れるようになった!」 
 と叫ぶ息子。
 
 「すごいでぇ~!」と一緒に喜ぶ僕。
 
 ふと、乗っている竹馬の足元をみると
やるなら、やらねば。_f0172281_1032128.jpg

 乗る横棒が落ちて地面に付いていました。
 
 そりゃ乗れるわ!
 
 
 にしても、じいちゃん手を抜きすぎ!
 


 もしくは、YOUちゃんの・・・・・・・・。