人気ブログランキング |

髪のはなし

 毎日、髪の毛のねぐせを
 コジコジヘアにあるスタイリング剤でなおさず
 今話題の”フォグバー”でなおしていく
 KYな長男をもつ・・・コジコジ店長です。
 
 



 
 
 お客様からのよくある質問です。
 Q.パーマとカラーを同時にできますか?

 
 A.この2つを同時にすることはオススメできません。
 なぜなら、カラーもパーマもアルカリ剤を使うので、髪への負担が大きいため
 薬事法で最低一週間はあけるように指導されているということもあります。
 
 詳しくいうとヘアカラーはキューティクルから髪の内部へと薬剤が浸透し
 パーマは髪の内部に直接作用する薬剤。
 同時に行なうと外からも中からも作用が重なる事となり
 髪の毛が悲鳴あげてしまいます。
 
 ダメージの原因として、パーマやカラーのアルカリ剤が
 髪に残ってしまうと、内部のたんぱく質を分解していき
 たんぱく質は流れ出てしまいます。
 
 なので十分に日にちをあけて、ケアと休養を与えてあげましょう。
 
 
 しかし!
 
 
 ここで、科学の技!
 
 パーマやカラーは医薬部外品のグループに属します。
 ヘアケア剤、スタイリング剤は化粧品グループに属します。
 
 で、医薬部外品同士は一度にしてはいけないというルールがあります。
 
 しかしウエーブをつくる薬剤にも 
 その化粧品グループに属する薬剤があります。
 
 その薬剤は、パーマ液よりもパワーが弱く、
 おだやかに作用するのがポイントです。
 髪に与える負担が少ない事から、カラーと同時に施術が可能です。
 
 
 でも普通のパーマよりも弱い分、カールのもちなども違いがでてきます。
 
 
 いろいろな事をふまえながら
 お客様に満足していただけるようにヘアメイクしていきますね♪








 
by cozy-cozy-hair | 2009-11-07 23:53 | 美容のうんちく | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://cozycozyh.exblog.jp/tb/12274943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。